JRA丸山元気騎手の新型コロナ感染が判明!先週の新潟競馬で騎乗した騎手達はPCR検査へ 今週末の競馬開催に暗雲

目次

丸山元気騎手感染

丸山元気騎手(30)-根本康広厩舎所属-の新型コロナ感染をJRAが発表しました。
感染が判明したのは昨日31日の午後。
先週丸山騎手と共に新潟競馬で騎乗した騎手58人は本日1日PCR検査を受けることとなりました。
明日以降結果が出ることとなり、結果次第では今週末の競馬開催に問題が出てくる可能性があります。

丸山元気騎手は高崎競馬の騎手、タマルファイターなどで中央競馬に参戦していた丸山侯彦の息子としても有名。 「勇気」という名前になる予定が隣の家の子が勇気という名になったために元気という名になったというエピソードは有名

交流重賞で乗り替わり多数

サクセスエナジーは松山弘平騎手から倉富隆一郎騎手
ラプタスは幸英明騎手から鮫島克也騎手
イメルは福永祐一騎手から飛田愛斗騎手
佐賀競馬で行われる交流重賞、サマーチャンピオン(GⅢ)では早くも上記のように乗り替わりが出ています。
地元騎手にとっては好機ですね。

ワクチン接種を急ごう!国産ワクチン接種も選択肢に!

異物混入事例が続いていたり、心筋炎リスクのあるモデルナワクチンや供給不足のファイザー、血栓リスクのあるアストラゼネカに頼らない、国産ワクチンへの切り替えが急務です。

新型コロナ国産ワクチン接種(治験)を受けるには?

①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!
この条件で国産ワクチンを打てるのは治験期間の今だけです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる