中国恒大は実質デフォルト!引き伸ばしの前例を作ってはいけない

ミルシルズでは毎日、株式投資関連の記事を更新中! マネーカテゴリ をブックマークしていただけると幸いです。

目次

米ドル債の8249万ドル(約93億円)分の利払い出来ずクロスデフォルト確定

中国恒大は子会社発行の米ドル債の8249万ドル(約93億円)分の利払いが出来ずに期限切れを迎えました。
この時点でクロスデフォルトが確定しています。

中国政府に忖度しているのか分かりませんが、デフォルト期限の引き伸ばしの悪しき前例を作ってはいけないと思いますね。

中国恒大集団はクロスデフォルトに陥りました! これで問題なし!

中国政府が関与しようがデフォルトはデフォルト

香港市場では中国政府の関与が深まっていることで株価が上昇していますが、今回の利払い期限切れからは逃げることは出来ません。

デフォルトはデフォルトです

ルールをあやふやにすれば金融の世界の均衡がとれなくなります。

中国恒大集団はデフォルトです。これは確定です。

デフォルトになっても業務は継続できる

デフォルトになっても業務は継続できるので倒産したわけではありません。
中国政府の関与によってどこまで世界経済にダメージを残さず処理できるか見ものです。
失敗すればリーマンショックなどと同様の金融ショックが発生します。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる