中国地方5県の現時点でのコロナ病床の状況をまとめてみました【8/27版】

目次

中国地方5県の新型コロナ新規感染状況

鳥取県 新規感染20人(8/27)
島根県 新規感染18人(8/27)
岡山県 新規感染248人(8/27)
広島県 新規感染356人(8/26)
山口県 新規感染74人(8/27)

中国地方5県のコロナ病床の状況

鳥取県(8/27)
日別非公開(県公式ページですぐに見れない時点で失格です)
NHK情報では8/18時点で108床使用/328床 うち3床使用/47床となっていました。

島根県(8/26)
入院数 147人(確保病床数 258床)
うち重症者数 21人(うち重症病床数 25 床)

岡山県(8/26)
入院数 240人(確保病床数 557床)
うち重症者数 13人(うち重症病床数 68 床)

広島県(8/26)
入院数 401人(確保病床数 713床)
うち重症者数 不明(うち重症病床数 不明 床)
広島県のコロナ関連ページも非常に見にくく整理の出来ない方が担当されているようですね。
項目を多く並べて仕事してます感を出しても使えなければ意味がないのですよ!

山口県(8/26)
入院数 321人(確保病床数 533床)
うち重症者数 2人(うち重症病床数 175 床)
山口県のページも数字は確認出来ますが、親切ではないですね。
まとめ方が下手な人が担当されているようですね。

中国地方5県のワクチン接種率

鳥取県 44.16%
島根県 43.55%
岡山県 44.56%
広島県 39.58%
山口県 50.55%

国産ワクチンへの切り替えが急務

異物混入のモデルナ、効果はあるものの抗体量の減少がみられ、供給も追いついていないファイザー、血栓症問題が解決していないアストラゼネカ。トラブルが続く海外製ワクチンから国産ワクチンへの速やかな転換が急務です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる