頻発する千葉県北西部震源の地震 巨大地震の前触れの可能性あり

目次

最大想定規模はM8.6 首都圏全体で震度7の可能性あり

2022年4月4日 22時30分発生の地震の震源
首都直下地震の震源として想定されている江戸川河口・荒川河口またはその沖に非常に近い場所で発生しています。

2021年の千葉県北西部震源のM6.1 最大震度5強の震源
千葉県北西部で震度5レベルの地震をよく発生させている震源

千葉県北西部は地震の多いエリアですが、相模トラフ沿いの超巨大地震の想定震源エリアでもあるのです。

この枠内で最大M8.6の巨大地震が発生すると言われています。
もし今回の震源でM8.6が発生したとしたら・・・
想像しただけで恐ろしいですね。
東京・神奈川・千葉・茨城・埼玉と関東全域が震度7の揺れに見舞われる可能性すらあるのですからね。

巨大地震が起こればインフラ復旧まで1ヶ月以上かかる可能性

巨大地震が起こった場合、首都圏のインフラは壊滅し、復旧まで1ヶ月以上かかる可能性があります。
食料や水、簡易トイレの用意をしておくことで、ひとまず人間らしい生活は確保出来るので備蓄しましょう。

避難所のトイレは家畜小屋レベル 貴方は耐えられる?

避難所のトイレは悪臭が漂い、まるで家畜小屋です。
そして高齢者は的を外して用をたすので糞尿を踏みながら用を足すような現場になります。
貴方は耐えられますか?
簡易トイレや目隠しテントがあれば、そんな家畜小屋を使う必要はなくなります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる