千葉県の8/11の新型コロナウイルス新規感染者は955人!医療崩壊と言っても状況。患者を収容する場所がないならその家族を収容、保護する施設を用意するべき

目次

8/11の新型コロナウイルス新規感染者は955人

千葉県の8/11の新型コロナウイルス新規感染者は955人となりました。
県内での累計感染者は5万9179人

千葉県市原市の千葉労災病院では3連休中に一気にコロナ感染者の入院が増え、コロナ病床は満床となっているとのことです。そして問題は市原市在住の患者より市外の患者が多いということです。
このまま感染拡大が続いた場合、市外の患者が入院しているために市内の患者が搬送困難に陥るという悲劇が頻発することになります。

一方搬送困難な状況に追い込まれている感染者の方もいます。

千葉県はほぼ医療崩壊だと思って間違いないようです。

新規クラスター発生状況 (22:40追加)

浦安市内の高齢者施設「コンシェール舞浜」で計9人のクラスターが発生
市川市内の「市立塩浜学園」で中学生とその保護者の計12人のクラスターが発生
柏市内の所型高齢者施設「しいの木台ケアセンターそよ風」で計7人のクラスターが発生
柏市内の私立認可保育園「小学館アカデミー柏しこだの森保育園」で計6人のクラスターが発生

市町村別

千葉市 161人
船橋市 97人
などの他に本日顕著なのが柏市の153人でした。

千葉県では救急に通報しても入院できず、自宅治療となる場合が多いので搬送困難となった方に家族が居た場合、その家族も感染する可能性大です。
陽性患者を受け入れることができないのであれば、自宅隔離のための家族用の宿泊施設を用意するべきなのではないでしょうか?
これは千葉だけに限らず全国的に言えることです。
家族全てが感染する事を避けるだけでかなり違うと思うのですが?

そのための家族への濃厚接触検査、宿の用意、利用マニュアルなど、しっかりと検討すべきです。
リスクを恐れて止まるなら、安全な部分で出来る事をしっかりやるべきだと思うのですがどうでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる