【閲覧注意!】ボクシング ライトヘビー級10回戦でKOされた選手が痙攣!搬送される。衝撃のKO動画あり

目次

カラム・スミスvsレニン・カスティーリョ

25日ロンドンで行われたオレクサンドル・ウシク(Oleksandr Usyk:ウクライナ)対アンソニー・ジョシュア(Anthony Joshua:英国)のヘビー級タイトルマッチのアンダーカードとして行われた、ライトヘビー級10回戦、カラム・スミス(Callum Smith:英国)vs レニン・カスティーリョ(Lenin Castillo:ドミニカ共和国)で衝撃のKOは発生しました。

スミスの右ストレートが炸裂したのは第2Rでした。
まともにカスティーリョのこめかみにヒットし、カスティーリョはダウン。
そのまま全身硬直痙攣を起こしてしまいます。

試合は2回KOでスミスの勝利。
ダウンさせたあとに大喜びしていたスミスもカスティーリョの重篤な状態を見て即座に喜ぶのをやめましたね。
素晴らしいスポーツマンシップでした。

カスティーリョ選手は緊急搬送され病院で治療を受けています。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる