馬の顔を蹴ったばんえい競馬の騎手 鈴木恵介騎手 過去には同僚を暴行しアゴの骨を骨折させたとして逮捕されていた!

ばんえい競馬で競走馬の顔を蹴り飛ばしたとして騒動になっている、鈴木恵介騎手ですが、過去に後輩の騎手に暴行をはたらき、顎の骨を骨折させたとして逮捕された過去があるようです。

3分30秒過ぎからが今回の騒動の案件となります。
動けなくなってしまって膝を付いてしまってますね。
蹴り上げた行為について、関係者からは「窒息しないようにしたのでは?」との声がありましたが、顔を地面に付けていない時にも1発入れてますから、無意味な擁護ですね。
馬の将来を思った行動と発言している方もいますが、暴力を振るわれる事によるトラウマの方が大きそうです。

なお、この件ではばんえいでは戒告処分、鈴木騎手本人は騎乗自粛ということになっています。

ばんえいの武豊と言われているそうですが、武豊騎手に失礼ではないですか?

ばんえいのアウトローにでも改名したらどうでしょうか?

目次

暴行容疑で逮捕されていた過去

ばんえい競馬騎手を逮捕 同僚暴行容疑

過去には調整ルーム内で酒を飲み、後輩騎手のアゴの骨を骨折させる暴行事件を起こしています。

顔面への攻撃はその頃からの得意技だったようですね。

人だろうが馬だろうが顔面攻撃! 恐ろしい人ですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる