給水妨害の男子マラソン・フランス代表モラ・アンドゥニ(33)が釈明も言い訳じみていて評価されず!「ボトルが滑りやすくなるのは明らか」

目次

「ボトルが滑りやすくなるのは明らか」

東京オリンピック マラソン フランス代表のモラ・アンドゥニ(33)がした蛮行(動画を御覧ください)

この故意の給水妨害に絶対に見える蛮行について釈明を行ったそうです。

ボトルは鮮度を保つために水に漬けられている。ボトルが滑りやすくなるのは明らか。台の手前から1つ取ろうとして、かろうじて(最後の)取ることができた」(モラ・アンドゥニ)

要するに端から最後の1本まで全部手を滑らせたと言っているのです。
そして給水所の運営を行った方々を暗に避難しているのです。

PR

アンケートに答える!ポイントを貰う!世界が広がる!

逃げられなくなって言い訳を考えたが爆沈

この釈明を目にした人々はタダの言い訳として捉えているようです。
今回のマラソン中彼のように派手に給水を失敗した選手は皆無なことから苦しい言い訳ですよね。
もし全ての選手が出来ている給水ができないと言うならば、出るべき大会はオリンピックではなく、パラリンピックだったのでは?と思ってしまいますね。

人として卑しい人間は言い訳も頭が悪いですね。

永久追放を願う声多数

彼の蛮行に対して、世界中で彼を競技から永久追放にするべきとの声が出ています。
下手な言い訳をしてしまったことからその声は拡大していくかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる