9/8の東京都の新型コロナ新規感染者は1834人!自宅でPCR検査や抗体検査がしたい方へのご案内もあります

目次

新規感染者は1834人

9/8の東京都の新型コロナ新規感染者は1834人となりました。

検査数は上記の通りです。

若年世代の重症化が顕著

40代・50代の重症者が中心となってきており、ワクチン接種完了の高齢者からワクチン接種のまだ終わっていない世代へ重症化する世代が変化している様子が分かりますね。
亡くなられる世代はまだ70代80代が中心です。



東京都内のコロナ病床の状況

(9/8時点)入院数4,008人(確保病床数 6,319床)、うち重症者数 252 人(うち重症病床数 492 床)
都内のコロナ病床の空きベッド数は2311床となります。
これだけ空いているのであれば、入院希望者は入院させてもいいと思います。
それとも2311×71000 164,081,000円の無駄な補助金を容認するのでしょうか?

自宅で抗体検査やPCR検査がしたい方へ

自宅検査キット(有料)のご案内

①自宅で出来るPCR検査
②新型コロナウイルス 抗体検査 19,800円
③男性向けがん検査 19,800円
④女性向けがん検査 19.800円
⑤生活習慣病検査 8,800円
⑥B型・C型肝炎検査 8,800円
結果は専用アプリに届くので出向く必要なし
精度は病院の検査と同等
病院に行く時間がない方もまずは血液で自分の体の状態を知ることが出来ます。
異常があれば即病院へ! 貴方の命は貴方が積極的に守るものです。使えるものを活用しましょう!

ワクチン接種を急ごう!国産ワクチン接種も選択肢に!

上記記事でご紹介している通り、国産ワクチンの開発が実用化に向けた段階に入り、治験が行われています。
ワクチン未接種の方は治験に参加することが出来ます。

ワクチン未接種の方は国産コロナワクチンの治験に参加することが出来ます。
①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!
⑤負担軽減費(現金)が支給されます。
この条件で国産ワクチンを打てるのは治験期間の今だけです!

異物混入事例が続いていたり、心筋炎リスクのあるモデルナワクチンや供給不足のファイザー、血栓リスクのあるアストラゼネカに頼らない、国産ワクチンへの切り替えが急務です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる