9/6の東京都の新型コロナ新規感染者は968人!検査数は激減1/3に。明日以降の検査数が正当な理由で減ればピークアウト。

目次

新規感染者は968人

9/6の東京都の新型コロナ新規感染者は968人となり久しぶりに1000人を切りました。

この表を見て分かるように検査数がガクンと落ちているので、まだまだ信用出来る数字ではないですよね。
具合の悪い患者が減っての検査数減であればとても評価できる新規感染減になると思います。


年代別感染

年代別新規感染者数は上記のようになっています。

都内のコロナ病床の状況

(9/5時点)入院数4,292人(確保病床数 6,117床)、うち重症者数 264 人(うち重症病床数 465 床)
昨日の時点で空きベッド数は1825もありました。
この空きベッド1825床には1日71,000円の補助金が支払われています。
働いていないベッドにこのお金おかしくないですか?

ワクチン接種を急ごう!国産ワクチン接種も選択肢に!

上記記事でご紹介している通り、国産ワクチンの開発が実用化に向けた段階に入り、治験が行われています。
ワクチン未接種の方は治験に参加することが出来ます。


ワクチン未接種の方は国産コロナワクチンの治験に参加することが出来ます。
①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!
⑤負担軽減費(現金)が支給されます。
この条件で国産ワクチンを打てるのは治験期間の今だけです!

異物混入事例が続いていたり、心筋炎リスクのあるモデルナワクチンや供給不足のファイザー、血栓リスクのあるアストラゼネカに頼らない、国産ワクチンへの切り替えが急務です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる