9/18の千葉県の新型コロナ新規感染者は220人!市川市の「東電さわやかデイサービス真間」と銚子市の「佐々木新聞販売」でクラスター発生

目次

新規感染者は220人

9/18の千葉県の新型コロナ新規感染者は220人となりました。

クラスター発生状況

市川市の「東電さわやかデイサービス真間」では職員1人と利用者4人の計5人のクラスター

銚子市の「佐々木新聞販売」では従業員計7人のクラスター

千葉県内のコロナ病床の状況

(9/17夜の時点)入院数 716人(確保病床数 1,471床)、うち重症者数64 人(うち重症病床数 148床)
感染者が減ってからベッドを提供するのは補助金狙いですよね

国産ワクチンの承認&実用化を急ぐべき

国産ワクチンはmRNA方式とは違い抗原を接種するため、副反応が起こりにくいというメリットがあります。

ですのでmRNA型の海外製ワクチンが怖いというなら、非mRNA方式を取っている国産ワクチンを打つという手があります。
治験でも接種証明書が取れるのでワクチンパスポートになっても同様に取得できると思われます。

ワクチン未接種の方で20歳以上の方は国産コロナワクチンの治験に参加することが出来ます。
①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!
⑤負担軽減費(数万円程度)が支給されます。
⑥基礎疾患のある方をしっかりフォロー むしろ歓迎されます。
この条件で国産ワクチンを打てるのは治験期間の今だけです!

事前検診は10月に入ってからとなるようです!
事前検診後に国産ワクチン治験接種を受けることが出来ます

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる