8/30の千葉県の新型コロナ新規感染者は1030人!19日連続の1000人超え!千葉県内のコロナ病床の状況をご紹介!自宅療養中だった20代男性の死亡も確認!40度の熱を出しても入院出来ない千葉県の医療崩壊

目次

新規感染者は1030人

8/30の千葉県の新型コロナ新規感染者は1030人となり、19日連続の新規感染者1000人超えとなっています。

千葉市中央区の障害児通所支援事業所と医療機関でクラスターが発生しています。

自宅療養中だった20代の男性の死亡も確認されています。
男性は40℃を超える発熱があったものの入院にはならず自宅療養となっていました。
40℃の熱を出しても入院出来ない奇妙な世界に今日本はなっています。

千葉県内のコロナ病床の状況

(8/29時点)入院数 1,053人(確保病床数 1,396 床)、うち重症者数 109 人(うち重症病床数 132 床)
未だに重症病床の逼迫率が80%以上となっており、重症化しても入院できる可能性が低い状況となっています。
中等症で酸素投与が必要な人の数が未だに県内で502人と多くいる状況となっています。

ワクチン接種を急ごう!国産ワクチン接種も選択肢に!

異物混入事例が続いていたり、心筋炎リスクのあるモデルナワクチンや供給不足のファイザー、血栓リスクのあるアストラゼネカに頼らない、国産ワクチンへの切り替えが急務です。

新型コロナ国産ワクチン接種(治験)を受けるには?

①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!
この条件で国産ワクチンを打てるのは治験期間の今だけです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる