8/26の東京都の新型コロナ新規感染者は4704人!高止まりの状況。死者は11人!医療崩壊の色濃く

目次

新規感染者は4704人

8/26の東京都の新型コロナ新規感染者は4704人となり、依然として高い新規感染者数となっています。
死者は11人と非常に多くなり、医療が追いついていない状況、医療崩壊の色が濃くなっています。

PCR検査の検査数の3日間の推移は以下のようになっています。

年代別新規感染状況

20代の1330人を筆頭に30代896人、40代811人と若い世代の新規感染が多いです。
10歳未満328人も保育園などのクラスターの影響が非常に多く出ている状況が分かります。



クラスター発生状況

法政大硬式野球部の部員33人の大型クラスター発生中

都内のコロナ病床の状況

(8/25時点)入院数 4,154 人(確保病床数 5,967 床)、うち重症者数 277 人(うち重症病床数 392 床)
10,026 人が入院調整中となっており、空きベッドに対して調整中人数が5倍という状況になっています。
非常に逼迫している状況です。

国産ワクチンへの切り替えが急務

異物混入のモデルナ、効果はあるものの抗体量の減少がみられ、供給も追いついていないファイザー、血栓症問題が解決していないアストラゼネカ。トラブルが続く海外製ワクチンから国産ワクチンへの速やかな転換が急務です。

新型コロナ国産ワクチン接種(治験)の方法

①治験参加で国産ワクチンの接種が出来ます
②医療機関でメリット・デメリットを丁寧に分かりやすく説明を受けられます。
③説明を聞いたあとにキャンセルも自由
④治験参加後のアフターフォローもしっかり!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる