この株あの時 東京エレクトロン(8035)のリーマンショック時の株価推移 もしリーマンショック時と同じ規模の下落が起きた時、株価はいくらになる?

目次

リーマンショック当日とその後

2008年9月16日、リーマンショック後の東京エレクトロン(8035)は前日比-330円の5710円でした。

その後、上昇する局面があったものの下落に転じます。

2008年12月3日には安値2305円を付けています。

下落率は約62%でした。

2020~2021年高値

46,820円(2021年2月25日)

もしリーマン級の大暴落となった場合

単純な比例方式で計算した場合の数値ですが、高値を46820円として考えると62%の下落ですので17791円という数字が導き出せます。

単純な前例に合わせただけの数値なのでご注意下さい

リーマンショック時、主要銘柄の中では下落率が高かった銘柄のひとつ

半導体リスクが非常に高い

リーマンショック時もそうだったが、市場が冷えると大きく振れるのでリスクが高い銘柄

健全経営は非常にポジティブ

有利子負債0は非常にポジティブ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる