この株あの時 日立製作所(6501)のリーマンショック時の株価推移 もしリーマンショック時と同じ規模の下落が起きた時、株価はいくらになる?

目次

リーマンショック当日とその後

2008年9月16日、リーマンショック後の日立製作所(6501)は前日比1円安の725円でした。

その後、安定した動きを見せていましたが、マーケットの地合の悪さに引きずられる形で下落していきました。

2008年12月24日には安値334円を付けています。

翌年以降も下げ続け長い冬となりました。

リーマンショック後の年内の下落率は54%でした。

2020~2021年高値

5,414円(2021年3月16日)

もしリーマン級の大暴落となった場合

単純な比例方式で計算した場合の数値ですが、高値を5414円として考えると54%の下落ですので2490円という数字が導き出せます。

単純な前例に合わせただけの数値なのでご注意下さい

為替リスク(円高)あり

マーケットのマインドに影響されやすい銘柄

原材料価格の注視が必要

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる