この株あの時 中外製薬(4519)のリーマンショック時の株価推移 もしリーマンショック時と同じ規模の下落が起きた時、株価はいくらになる?

目次

リーマンショック当日とその後

2008年9月16日、リーマンショック後の中外製薬(4519)は前日比-93円の1635円でした。

その後、一時反発し1700円台を回復しますが、マーケットの地合の悪さに引きずられる形で下落していきました。

2008年10月27日には安値1221円を付けています。

下落率は約30%でした。

2020~2021年高値

6,435円(2021年1月12日)

もしリーマン級の大暴落となった場合

単純な比例方式で計算した場合の数値ですが、高値を6435円として考えると30%の下落ですので4504円という数字が導き出せます。

単純な前例に合わせただけの数値なのでご注意下さい

ロシュの動向次第の銘柄

ガン分野で他社製のライバル薬が出ることのリスク

治験や研究が途中でSTOPまたは断念というニュースが流れる事のリスク

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる