14日にかけて九州北部を中心に警報級の大雨になる見通し!大雨の影響で大災害発生の恐れ

目次

総雨量500ミリ以上に達するエリアが出てくる模様

14日にかけて九州北部を中心に警報級の大雨になる見通しであることを気象庁が発表しました。

引用元 tenki.jp

14日にかけて局地的に雷をともなり警報級の大雨となるエリアが出てくる模様です。

以下の動画のように甚大な大雨被害をもたらした時と同じかそれ以上の災害が起こる可能性があります。
避難所の確認・それに関する荷物の確認・連絡手段の確保
コロナ対策をしっかりした上での近隣住民との連携準備に努めてください。

11日から12日にかけての雨量

長崎 200ミリ
熊本 200ミリ
福岡 180ミリ
佐賀 180ミリ
大分 180ミリ
鹿児島180ミリ
宮崎 120ミリ
山口 80ミリ

12日から13日にかけての雨量

福岡 200-300ミリ
長崎 200-300ミリ
佐賀 200-300ミリ
大分 200-300ミリ
熊本 200-300ミリ
鹿児島100-200ミリ
山口 100-200ミリ
宮崎 100-150ミリ
中国地方 100-200ミリ
四国地方 100-150ミリ



13-14日も大雨 その後16日まで降り続ける見込み

13-14日も大雨となり その後16日まで降り続ける見込みです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる